小さな恋人たち&優しい夫と過ごす日々。
愛息子たちの成長と家族の日常を綴ります・・*
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
思いやり*

:::ガーベラ*

ニュースで、小学生の女の子がお母さんがいなくなったと泣いてる姿を見て号泣してしまいました。
家をなくした方ももちろん辛いけど、一番辛いのは大切な家族を亡くした人。
食べものなんかなくても、家族がそばにいるんだもん、私は幸せ者です。

ただ、ガソリンがなくて食料を買いにも行けない人、まだ断水・停電が続いてる人、
困難がまだまだ続いてる人たちのイライラや疲れはピークで、あちこちでトラブルが起きてるみたい。
ガソリンが買えずに怒鳴ってる人も見たし、商品の奪い合いをしてる人も見ました。
こんな時こそ助け合い、思いやりが大切なのに、みんな自分の生活を守るのに必死で、周りの状況が見えてないんだよね・・。
そんな中、一般の方が都庁に物資を寄付している姿をニュースで見ました。
小さい子供がいる方へミルクや紙オムツ、電池やマスク、カイロなど・・。
私は支援いただく立場ではないのだけど、被災地に住む人間として、感謝の気持ちでいっぱいです^^

わが家も食料が足りているかといえば、十分ではありません。
実家からお米をもらっていましたが、ちょうどなくなってしまい、おまけにお店にもなくて・・
そんな時、農家の方が30キロも「食べて」とただで下さったんです。
これが思いやりなんだと感じました*

今私にできる思いやりはなんだろう・・?
自宅待機、物不足でできることは限られてるけど、節電・節水、そして少しでも早い復興を祈ろうと思います。

Days comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








chihiroさん、ご無事でよかったです。
以前、心温まるブログを拝見させていただきコメントさせていただいたことがあって以来、時々見てました。地震があってからずっと大丈夫か心配でしたが、皆さんご無事のようで本当によかったです。まだまだ寒いし本当に大変だと思いますが、こんな状況でも生きている命、きっと意味があります。支えあってどうか乗り越えてくださいね。遠くから応援しています。何もできませんが、私は私にできること(節電、募金、買いだめ禁止!など・・・)をしながら子供たちにも命の大切さを教えながら・・・頑張ります。
また、落ち着いたら是非元気な様子をこちらで拝見させてくださいね。
from. ann | 2011/03/23 09:26 |
annさんへ

コメントありがとうございました^^
私なんて被災地に住んでいるというだけで、他の方から比べたら全然
幸せな方で申し訳ないくらいです・・。
このような震災を身近で経験し、今までがどれだけ幸せだったのかを改めて感じる日々です。
私もannさん同様に、息子たちに命の大切さを教えながら、自分ができることを頑張ります!!
本当にありがとうございました。
from. chihiro*→annさん | 2011/03/30 13:50 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://uneplume.jugem.jp/trackback/272
<< NEW | TOP | OLD>>