小さな恋人たち&優しい夫と過ごす日々。
愛息子たちの成長と家族の日常を綴ります・・*
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
入園式*

:::入園おめでとう*

4月8日、ふーくんの入園式。
前日、大きな地震があったから、どうなることか不安だったけど良かった〜♪

すみれ組のふーくんのお友達は21人。
男の子11人、女の子10人とバランスいい感じ^^
先生は新しく赴任された私と同世代の先生。
ママっ子だから、最初は泣くかな〜と予想してたけど、先生に会うなり「せんせい、おはようございます!」
とこっちが驚くほどにしっかり挨拶できて、なんだかウルウルしちゃいました^^;

最初は9時登園、10時半降園で、年長さんとお迎えが違うから、結構大変です。
いっぱいお友達作って、楽しい毎日を過ごしてね*^^*

haoto*4years comments(0) trackbacks(0)
親子遠足*

:::↑あおのリックが羽音*くろのリックがふーくん*

昨日は親子遠足の日。
幼稚園からバスで10分ほどの牧場へ行って来ました^^

この日がかなり不安だった私・・、普段送り迎えもしてないし、入園して一ヶ月半が経ちますが、ママ友という人がいません(汗
絶対無理だと思った私は、保育園の先生にお願いしてふーくんを連れて一緒に来てもらいました^^;
先生には、「私が行かない方がお友達になりやすかもよ?」と言われたけど、 
小心者の人見知りの私なので・・。
でもやっぱり来てもらって正解!
気さくな先生は、他のお母さんたちも話しやすい存在みたいで、先生のおかげで私も少しは
園ママの輪に加われた・・?
おべんとうの時間なんて、先生いなかったら多分1人だったし私・・(悲
羽音はこんなにも社交的なのに、なんで私はこうなのかな〜。

遠足のあと、先生のおうちでアイス食べながら反省会^^
先生は、私が他のお母さんたちと話しができるように息子たちを遊ばせてくれたりして・・
なんていい人なんだろ。
昨日の頑張りのおかげか、今日の送り迎えはちょっと仲間に加われたような。

そうそう、なんでも真に受けるというか、マニュアル通りにしかできない私は、遠足のしおりに基づいて、
「保護者の方も園児同様、動きやすい服装、荷物は背負えるものが良いです」
と書かれていたから、その通りで行ってみたら、そんなの園長先生と私だけ・・笑
ほんとはreisentheのキャリーバック持って行きたかったのに〜(;_;)

haoto*4years comments(5) trackbacks(0)
入園おめでとう*

:::入園おめでとう*

4月8日、羽音が無事幼稚園に入園しました。
年中組17人、年長組23人、園児40人の小さな幼稚園^^
はじめて袖を通した制服は、ちょぴりまだ大きいけど、とっても可愛くて、とっても頼もしく感じました。
入園式で、「○○はおとくん」と呼ばれ、大きな声で「はーい」と返事をする姿にウルウル・・。
大きくなったねー*

すみれ組で、羽音のマークはパンダさん。
1人1人にマークがあって、ロッカーとか荷物とか、すべてがパンダさんマーク☆
これからいーっぱいお友達できるといいね*^^*
羽音の幼稚園は男の子が少なくて、年中さんは7人、年長さんには5人だけ。
そのせいか、幼稚園で最初にできたお友達は女の子のようです^^;
今月は慣らし保育のためお弁当はないけど、保育園でお弁当を食べる練習が始まったので、
私のキャラ弁・・とまではいかないけど、子供が喜ぶお弁当生活もはじまっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月はいろんなことがありました。
ふーくんの3歳4ヶ月健診、幼稚園入園の準備、仕事の異動・・。
ほんとに目まぐるしい毎日だったー。
今もまだ、新しい部署での仕事に慣れるのにいっぱいいっぱいの日々を過ごしています。
書きたいことはたくさんあるけど、また少しづつ更新して行きます!

haoto*4years comments(14) trackbacks(0)
be new*

:::Sons' houses*

春から羽音が通う幼稚園で一日入園がありました。
子供たちがクラスで先生と遊んでいる間、私は保護者会。

羽音が通う幼稚園は、市の外れにある小さな小さな幼稚園^^
園児たちはみんなご近所に住む子たちなので、学区外は羽音だけ・・。
ママたちも顔見知りがほとんどのようで、私はなかなか輪に入っていけなかった(/_;)
制服とか運動着、一体何着づつ買うべきかとか誰にも聞けないし、かかなり悩みました。
今年はいつも以上に園児数が少なくて、なんと18人^^;
男の子が8人、女の子が10人のようです。
羽音は人見知りな両親とは正反対でとっても社交的な性格です。
「はおととお友達になって!」「はおととお友達になる人〜?」なんて言いながら一番目立ってました・・(笑
18人の中から、5人PTA役員を決めなければいけなくて、仕事をしてるとか、下の子がいる
なんてことは理由にはならなくて、危うくなるところだったー(>_<)
2年のうちいつかやらなきゃいけないなら、ふーくんも入園する来年の方がいいもんね*

指定品が多いので、手作りはないとばかり思っていたら、期待裏切らずにちゃんとありました^^;
強制ではないし、既製品でもいいみたいだけど、やっぱり世界に一つのオリジナルがいいな〜って。
手提げバック、コップ入れ、お着替え入れ、あとはスモックとか帽子とか、全員同じになるものは
子供たちが間違わないようにオリジナルにしなければいけないんです。
ポケットにアップリケつけるとかね^^
羽音はなにが好きかな〜?
あと2ヶ月、じっくりのんびり作成しようと思います。

haoto*4years comments(5) trackbacks(0)
発熱*

:::はーくんお熱がでました*

一昨日の夕方から羽音が発熱・・。
「おなかが痛いー」っていうからお熱測ると微熱が。
昨日の朝も38℃近くあったので、病院へ連れて行きました。
病院はマスク着用厳守で、インフルエンザが疑われる子は別室、羽音は身近にインフルエンザがいないことと、
38℃を超えていないため、風邪との診断。良かった〜*^^*
職場でも新型インフルエンザがどんどん広がっていて、直属の上司のお子さんが感染しました。
家族に感染者が出ると、5日間の防疫休を取る決まりのため、仲間に迷惑もかかるし、ほんとに安心しました。
お薬さえ持参すれば、お熱があっても預かってもらえるので、昨日も保育園へ。
上司も防疫休中、課のメンバーも体調不良で休みだったり、仕事が山のように溜まっています・・・。
私がいても役には立たないけど、いないよりはマシだよね^^;

夕方からまた熱が上がったという羽音に、大好きなドラえもんのDVDを借りて帰りました。
風邪の時は、思いっきり甘えさせてあげます^^
羽音も甘えん坊さんに変身して、私の姿が見えないと「ママ〜!ママ〜!!」と大騒ぎ。
今は平熱に戻り、ごはんもモリモリ食べてます☆
今日は一日雨ということもあり、おうちから出ないでのんびり過ごしています。
息子たちは大人しくDVDを見ていて、私はこうしてblogを更新したり、おやつを作ったり・・
こんな一日もたまにはいいかな*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓七五三の記事UPしました。

haoto*4years comments(5) trackbacks(0)
七五三*

:::開成山大神宮にて*

ふーくんのお誕生日だった1日、羽音の七五三のお参りをしました。
岩手から遊びに来ていた私の兄夫婦と姪、ダンナさまの両親、お義兄さん家族、そしておばあちゃんの総勢14人。
とってもにぎやかな一日でした^^

羽音が着ている袴は、ダンナさまが28年前に七五三で着た思い出の袴です。
周りは今風のおしゃれな袴を着た男の子でいっぱいだったけど、古風な袴のはーくんも
負けずに輝いていたよー♪
どうかこれから先も、羽音が健康で楽しい毎日を過ごせますように・・*

haoto*4years comments(0) trackbacks(0)
autumn*

:::秋晴れと秋桜*

ミッキーを連れて、歩き慣れた公園を4人でお散歩しました*

「コスモスでしょ、マリーゴールドでしょ」と道端に咲く花を見て名前を教えてくれたり、
「ママ〜、お花きれいだねー」なんて言う羽音^^
話す言葉がどんどん大人びてきて、
「ママ、羽音大きくなったらママのためにご飯作ってあげるね」
「お手伝いいっぱいするから、ママ休んでていいよ」
と、慌ただしくキッチンで動き回る私にそんなことを言ってくれます。
今限定の言葉なんだろうな〜と思いつつも、嬉しくて泣きそうになる・・。
赤ちゃんの時は、「早く大きくなってママの話し相手になって」といつも思っていたから、今そんな毎日がとっても楽しい*

何度数字を教えても、間違ってばかりの羽音に苛立ち、教えることさえ止めてしまったけど、
気がついたらちゃんと数も数えることができていて、
「無理に教えなくても、確実に自分で成長してるんだね」とダンナさまと喜びました♪

もうすぐ七五三、28年前にパパが着た袴を着る予定です^^

haoto*4years comments(8) trackbacks(0)
成長の証し*

:::息子たち用アイス*
息子たちはポッキンアイスと呼んでいるけど、それぞれ呼び名が違うんだろうな^^

8月も残すところ3日・・。
夏が来ないまま秋がすぐそこまで来ている感じ。
今年は暑いって何回言ったかな・・、暑さを感じられないうちに朝晩の涼しさは完全に秋です。

毎年夏になると、息子たち用にポッキンアイスを買います。
色んな種類があるけど、わが家は「ミルちゃん」というタイプ^^;
チョコ味とかクリームソーダ味とか、昔と違ってバリエーション豊かなのに、ダンナさまが
ミルちゃんが一番おいしいというので、毎回同じ。
羽音とふーくん、二人で半分こして食べるのがお決まりです♪
少し前までは、一日に何度も「アイスアイスー!」って騒いでいたけど、
先日、はじめてお腹をこわした羽音に、「アイスは一日一回だけ。たくさん食べるとまたお腹痛くなるからね。」
と言い聞かせたところ、どんな誘惑があっても、決まりを守って「一日一回」を自分で主張するようになりました*^^*
4歳になり、心も体もどんどん成長しています。
来年は幼稚園だもんねー。
幼稚園がどんなものかとか、お友達がたくさんいる環境とか、羽音にとってはじめてのことだらけ・・
羽音がどんな幼稚園生活を送るのか、ママはとっても楽しみだよ〜^^

haoto*4years comments(8) trackbacks(0)
Jeeep-cherokee*

:::birthday present*

4歳のお誕生日、ダンナさまのご両親に自転車をプレゼントしていただきました^^
Jeep-cherokeeのもの。
ダンナさまは、キャデラックがいいと言っていて、私はミニクーパーがかわいいと思っていたけど、
男の子にはやっぱりマウンテンバイクが似合う〜☆☆
羽音が選んだのは赤*ひーくん(甥)とお揃いです。
三輪車もほとんど乗らせていなかったので、最初はペダルを漕げずにいました。
でも、何度も練習して、今ではとっても上手になりました。
大切に大切に使おうね*

この自転車は16インチなんだけど、14インチの小さいサイズもあって、ふーくんはそれが欲しくて欲しくて大変でした。
「羽音が買ってもらえる=自分も」なんですよね〜。宥めるのが大変で。
結局今も取り合いです。年子の宿命かな^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、家に帰るのがすごく楽しみ*
いつもと何ら変わりはないのだけど、「おかえり〜」と言ってくれる家族がいて、普通の生活が
いかに幸せかを改めて感じています。
「社会は厳しくて辛いもの」と思い知らされたけど、そのおかげで家族の大切さとかありがたみとか、
忘れかけていたことを思い出せたような・・。
家に帰ったら、すべてを忘れて今目の前にあることだけを考えようと思います^^

昨日今日と最高気温34℃という真夏日です。
まだ咳がでている息子たち、羽音は昨日また熱をぶり返しました。
それからお昼寝のあとに鼻血を出したとか・・。昨日も暑かったし、日中は消防署見学にお出掛けしたようだから、
興奮したのかな^^
はしご車のことや消防士さんのことを嬉しそうに話してくれました*

haoto*4years comments(4) trackbacks(0)
笑顔いっぱい*

:::ありがとう*

みなさん、羽音にたくさんのお祝いのメッセージ、ありがとうございました^^
4歳になった羽音は、笑顔いっぱいの毎日を過ごしています。
また一年、彼の成長ぶりを一緒に見届けていただけたら嬉しいです☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

羽音を妊娠したのが5年前。わかった時は嬉しかったな〜*
それまでは子供って、望めば誰にでも授かるもので、元気に生まれてくるのが当たり前だと思っていました。
妊娠3ヶ月の時、二卵性双生児ということが発覚。
その時の本音は、嬉しいという気持ちよりも、不安でいっぱいでなぜか涙がでました。
どうしてだったのかな〜。
そんな私の気持ちを察してなのか、妊娠5ヶ月の時、第一子に異常が見つかりました。
とっても難しい病気で、20万人に一人という病気。
当時通っていた病院のお医者さんには、「大きい病院を紹介するから、今回は諦めたほうがいい。」と言われ、
目の前が真っ暗ってこういうこというんだ〜ってはじめて感じた絶望感。
産むことを諦めていたけど、病院を何件も回り、最後の病院で言われたのが、
「一卵性双生児の場合、もう一人の赤ちゃんにも影響がでるけど、運よく二卵性双生児、もう一人は
元気だから出産できますよ」
と・・。その言葉通り、それから5ヶ月後に羽音は元気に誕生して来ました*^^*

でもね、生まれるまでにもいーっぱい色んなことがありました。
妊娠6ヶ月の時に、病気の赤ちゃんの心拍が停止。普通なら取りだして処置が必要だけど、羽音はスクスク成長している・・。
結局、お腹で亡くなった赤ちゃんは、羽音に栄養をすべてあげ、お腹の中で消えていきました。
だから羽音は2人分の命です。
羊水検査というものも行いました。
羽音に病気の赤ちゃんの影響で染色体の異常がないか、お腹に針を刺して羊水を検査。
麻酔とかしないし、針は見たことない長さだし、流産の可能性までもあり、不安な検査でした。
しかもね、保険が適用されないから自費で8万・・。(今はどうなのかな〜)
その検査結果も不安で仕方なかったし、はじめてのマタニティライフを楽しむ余裕は全然なくて、
元気な顔を見るまでは不安な10ヶ月間でした。
病院が違えば、羽音もこの世にはいなかったかもしれなくて、何年経っても当時を思い出すと涙がでて来ます。
元気に産んであげることができなった子は、先生からは女の子だったはず・・と言われました。
自分を責めたこともたくさんあるけど、羽音が元気で生まれてきてくれたことに感謝でいっぱいです*
ふーくんも平等に可愛い息子。
でも、たくさんのことを乗り越えて生まれて来た羽音は、かけがえのない息子なのです。

生まれてきてくれて ありがとう ママより。

haoto*4years comments(24) trackbacks(0)
| 1/2 | >>